中部エリアでインターネット回線といえば、コミュファ光はサービス内容や料金面からみても、有力な選択肢です。

しかし、毎月数千円の料金を支払うわけですから、失敗して後悔しないためにも、契約する前に実際の評判は知っておきたいところですね。
実際に利用している人によって、ネット上でつぶやかれている、コミュファ光のリアルな評判をもとに、メリットとデメリットをまとめてみました。

ネットのリアルな評判から見るコミュファ光のメリット

1-1.通信速度が速い

コミュファ光の通信速度は、上り下りともに最大1Gbpsです。仕様上の速度は、フレッツ光など他社の光回線と比較しても、特別速いわけでも遅いわけでもありません。

しかし、最大1Gbspsはあくまでの使用上の最高速度で、実際の通信速度は、環境によって大きく異なります。

コミュファ光に乗り換えて、速度が速くなったという口コミが多く見つかったことから、コミュファ光の速度に満足している人は多いようです。

1-2.通信制限がかからない

利用者同士が公平に利用できるようにの、大量にデータを送受信した回線を対象に、回線速度が大幅に制限するのが、いわゆる「通信制限」です。

通信制限は、スマートフォンが有名ですが、安定して大容量の通信ができる光回線でも、通信会社によっては、通信制限を適用している場合があります。

一定期間、通信速度に制限がかけられてしまう、「通信制限」のルールはコミュファ光にはないため、つい使いすぎてしまっても速度が落ちる心配もありません。

2.コミュファ光は料金が安い

2-1.プロバイダ料金がかからない

コミュファ光には、プロバイダまで一つにまとまっている「プロバイダ一体型」の料金プランがあります。プロバイダ契約が必ず必要なフレッツ光と料金を比較すると、別途プロバイダ料金がかからない分、毎月の料金が安くなっています。

2-2.WiFiも無料で標準装備

コミュファ光は、標準で設置されるホームゲートウェイにWi-Fiアクセスポイント機能が標準装備されているため、無料ですぐに利用できます。

最大1Gbpsの光回線に適した、超高速無線LAN規格「11ac」に標準で対応しているので、高速で安定した通信が可能です。他社の光回線では、無線LANの利用にオプション料金やレンタル料金がかかる場合が多いので、月額料金が無料で無線LANが使えるコミュファ光は、さらに割安ということになります。

2-3.セット割でauスマホが安くなる

コミュファ光は、auスマートバリューの適用対象サービスです。
auスマートフォンの利用料金が10回線まで割引になるので、auユーザーならトータルの通信料金が安くなります。

評判から見えてくるコミュファ光のデメリット

1-1.マンションプランの料金が高い

コミュファ光には、戸建て向けのホームプランと、集合住宅向けのマンションプランがあります。

戸建向けホームプランの料金は、メリットにもあるように他社と比較しても割安なのですが、集合住宅向けのマンションプランは割高だという反応が多いですね。

特に、集合住宅の各部屋まで光ファイバーで配線する「1ギガマンションF」は、戸建向けの「1ギガホーム」とまったく同じ料金のため、マンションプランにしては割高に感じます。

1-2.解約金が高い

コミュファ光は、解約するときにも、10,000円~12,000円の光ケーブル撤去工事費用がかかります。また、基本契約期間があるため、2年以内に解約すると、27,000円の契約解除料がかかります。

さらに、光テレビを契約している場合は、光ケーブル撤去工事費用に光テレビの撤去工事費用が加わるため、5万円を超える費用がかかることになります。

2.申し込みから使えるようになるまで時間がかかる

コミュファ光の申し込みから開通までには、速くても1ヶ月から1ヶ月半はかかるのが標準的ですが、中には3ヶ月以上かかったという口コミも見当たります。

コミュファ光は中部電力の電柱に光ファイバーを張り巡らせて、提供されていますが、もよりの電柱まで光ファイバーが来ていない場合には、電柱から電柱へと光ファイバーを引っ張ってくる必要があるので、どうしても時間がかかってしまいます。

逆に、近くの電柱まで光ファイバーが来ている場合は、開通までに時間がかからないケースもあるようです。申込みから開通まで、どの程度の日数がかかるかは、ある意味「運次第」といった一面もありますね。

1-2.工事日が確定するまでに時間がかかる

コミュファ光は、標準的な開通までの日数が示されていませんので、申込みの時点では開通日が決まることは基本ありません。とはいえ、屋内の部屋まで光ファイバーを引き込む開通工事の当日には、工事立ち会いが必要になるので、早めに日程を決めたいところですね。

光ファイバーが最寄りの電柱まで来ないことには、開通工事もできないため、工事の日程が決まるのは直前になってしまうという事情があります。

だいたいいつ頃になるという見込みがないまま、場合によっては数ヶ月間の間、工事日の連絡を待つことになるため、工事日の連絡がなかなか来ないという評判につながっているようです。

3.対応が良くない

3-1.電話や訪問の勧誘がしつこい

コミュファ光は、電話や訪問による勧誘が頻繁に行われているようで、しつこいという口コミが見当たります。コミュファ光に限った話ではなく、一般的に電話や訪問による勧誘の評判はよくありません。

契約内容や料金に関する説明が不足していたり、不要なオプションへの加入を強制させられたりするトラブルが多発しているサービスもあるようです。

3-2.電話サポート窓口の対応が悪い

コミュファ光の契約者向け窓口は、フリーダイヤルで 毎日9時から20時まで営業していて、故障の受付はフリーダイヤルで24時間対応です。
サポート窓口への電話がなかなかつながらない、対応が良くないという評判がありました。

また、解約の連絡をするときの引き止めがしつこくて、なかなか解約を受け付けてもらえなかったというトラブルもあるようです。最終的には電話口の担当者との相性に依存する部分も多いですが、対応に関する良くない評判を見つけることができます。